シッコゴ公園と河口湖(乃木坂46『サヨナラの意味』MVロケ地)|山梨県富士河口湖町

Journey
スポンサーリンク

乃木坂46の16thシングル『サヨナラの意味』MVロケ地のひとつ、河口湖

ファンの間で通称「ななみん島」と呼ばれている小島があります。

河口湖の小島に立ち尽くす主人公

『ななみん』こと橋本奈々未さんは、河口湖上に浮かぶ小島で孤独に立ち尽くしています。

直前の西野七瀬さんのアップから、河口湖の引きの映像に切り替わります。

CGの列車が左手から走ってきて、薄暗い河口湖のなか、MVの主人公が自分の運命を悟ったような哀しげな表情を浮かべるシーンです。

ネットの情報によると、この小島は河口湖に存在していて、実際に水位によって現れるとのこと。

ロケ地に近いと思われる河口湖畔のシッコゴ公園を訪れました。

シッコゴ公園

シッコゴ公園

シッコゴ公園は、富士御室浅間神社駐車場を突っ切った先、湖畔の南側に広がる公園です。

芝生広場があって、訪れた日は若者グループがボール遊びをしていたり、ランチを食べたりしていました。

「シッコゴ」とは、アイヌ語で「湿原」のこと。

河口湖

湖岸が熔岩で覆われていて、リアス式海岸のような景色でした。

公園から湖まで流れ込むような地形からシッコゴと名付けられたようです。

流鏑馬の春にまた訪れたい

シッコゴ公園は春に「甲斐の勝山 やぶさめまつり」と呼ばれる流鏑馬神事が行われることで有名な場所。

毎年4月29日には大勢の観客に見守られながら、芝生広場を古式ゆかしい流鏑馬衣装の騎手が駆け抜けます。

湖を見ながら芝生でのんびり過ごせる公園

河口湖

湖と山の配置から、このあたりがMVの角度に近い地点のようです。

水位の関係か、少し場所が異なるせいか、残念ながら小島は見つけられませんでした。

公園の水辺に沿って、石畳の遊歩道が整備されていたので、のんびりと散策。

芝生広場に戻って昼食をとりながら、MVの世界観に浸ったり、富士山の歴史を思い浮かべたりして時間を過ごしました。

タイトルとURLをコピーしました