nanaco plus+ 京都本店(ナナコプラス)|京都市中京区

ナナコプラスJourney
スポンサーリンク

二十歳前後に都合6年間京都で暮らしていたものの、柳小路を知ったのは最近のことだった。

映画のロケ地に行ってみたくて

柳小路

京都を舞台にした恋愛映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」。

柳小路は劇中、主人公のふたり、小松菜奈と福士蒼汰がデートで訪れる小さな路地である。

created by Rinker
¥2,000(2022/12/10 17:34:36時点 Amazon調べ-詳細)

人気のアクセサリーショップ、nanaco plus+(ナナコプラス)もこの通りにある。

映画を見る以前、京都の観光情報を調べていたときにもナナコプラスのアクセサリーを知って、一度訪れたいと思っていた。

小さな路地にある宝石箱のようなショップ

ナナコプラス

四条河原町の交差点から柳小路を少し入ったところにある、ナナコプラス京都本店。

京都観光のメッカ、新京極のすぐ裏手に当たる。

想像していたよりコンパクトな店構えだが、店内に入るとナナコプラスのラインナップがずらりと揃っていた。

お店の方に店内撮影が可能か尋ねると、快くOKしてくれた。

Instagramにもどしどしアップしてください、とのこと。

レトロでゴージャスなシャンデリア

ナナコプラス

店内に入って真っ先に目に飛び込んできたのが、こちらのシャンデリア。

燭台付きのレトロな照明器具がナナコプラスのアクセサリーで贅沢にデコレートされている。

ナナコプラス

涼しげなのれんは九州のひな祭りで飾られる「さげもん」のようなイメージだ。

本物の飴をコーティング

ナナコプラス

ナナコプラスのアクセサリーの最大のポイントは、本物の飴を使っていること。

京菓子の伝統を感じさせるカラフルな飴を樹脂加工して、かわいいキーホルダーやピアス、イアリング、文具など多彩なラインナップ。

見ているだけで楽しい気分になる。

2005年に本物の飴を樹脂コーティングできないものかと発想し、生産工場とともに試行錯誤と挑戦を繰り返すこととなったのです。

そこでやっと飴の繊細な柄、愛らしさを表現できるパーツが誕生し、知的財産権も取得いたしました。

今では日本全国の手作り飴屋さんと提携し、様々な昔ながらの手まり飴・組み飴をコーティングすることで伝統の技・匠を新しい形にして発信しています。

こだわり – 和の菓子をモチーフにしたアクセサリー│nanaco plus+

一つひとつの飴の色を眺めているだけで、あっという間に時間が経ってしまった。

豊富なラインナップでお土産選びに悩むほど

ナナコプラス

ざっと店内を見たところで、自分用とお土産用のアクセサリーを探していく。

スタンダードな丸型の飴のキーホルダーやピアスのほか、ノックから飴玉付きのチェーンが付いたシャープペンシルを購入。

京都観光の素敵な思い出の1ページとなった。

nanaco plus+ 京都本店
〒604-8042
京都市中京区新京極通四条上ル中之町577-22
電話 075-708-6005
公式HP https://nanaco-plus.com/
営業時間 11:00〜18:30
定休日 年末年始のみ

タイトルとURLをコピーしました